~Dominican Republic~ 世界遺産の街サント・ドミンゴ


コロンブスが愛した街として有名なドミニカ共和国の首都サント・ドミンゴ。
訪れるまで野球が強いというイメージしかありませんでした。
言語はスペイン語。ほぼ英語は通じませんでした。

コロニアル地区にはスペインの植民地時代の建物が多く残されていて
ユネスコ世界遺産にも登録されています。

Zona Colonial

コロニアル地区の一番にぎわう通りエル・コンデ通りの入り口

   

 街のあちこちに地図。観光客多し!

Catedral Primade de America(アメリカ首座大司教座聖堂)

   

   メインストリートを1本外れた街歩き

   新大陸最古の修道院

   

 至る所にコロニアルの歴史的建物。名前・・覚えきれませんでした><

中米の国ではよくストリートで国旗を見かけます。

国旗と街並みがしっくりあっていいなあと思います。

夜のストリートはクリエイティブのパフォーマンスがあちこちで。

絵描きが路上で絵を書いたり、ミュージシャンが音楽を奏でたり、夜遅くまで熱気に溢れています。

   

コロニアル地区のそばに中華街もありますが、そちらはあまり治安は良くなさそうですが

メインストリートは夜遅くに1人歩きをしていてもそれほど危険は感じません。

ドミニカは日本人の移民も多く、日本料理屋さんもあります。

久しぶりに日本食を堪能♫

 日本人経営で日本人が働いてました。

ドミニカは野球だけではなく音楽やアートも盛んなクリエイティブな国。

パーカッションのリズムが似合う楽しい街でした。




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA