~Puerto Rico~ 難攻不落の要塞に守られたビエホ・サン・ファン


プエルトリコ 首都のサンフォセ
ここはアメリカの自治的未編入領域。
通貨は米ドル、言語はスペイン語。

中南米を歩いていると本当に激動の歴史を窺い知ることが出来ます。
プエルトリコも同じくスペインの植民地時代が長く
言語や地名はスペインの言葉です。

   

カリブ海周辺の国々はイギリスやオランダ、スペイン、アメリカ、
時に海賊の襲撃、侵略を受けながら激動の歴史を繰り返してきました。

   

今はそれぞれの国がスペインの名残を残しながらも少しずつそれぞれの個性を残しています。

プエルトリコの首都サン・ファンではビエホ・サンファンと呼ばれる旧市街が観光の中心地となっています。

この国で一番印象に残ったのはサン・フェリペ・デル・モロ
Castillo San Felipe del Morro

   

美しく広大な芝生の公園は難攻不落のモロ要塞へとつながっています。

   

   
美しい景色に夢中で写真を撮っているとカメラにバッタがぴょこん。
なかなかどいてくれないのでパチリ☆

要塞には大砲をうけた跡などが残っており、当時の様子を物語っています。
この要塞は、スペインが新大陸で築いた最大の要塞で、1539年から建設が始まり、
1783年までの244年をかけて作られたものです。
要塞は43mの高さ、城壁は6mもの厚さがあり、絶対に侵入を許さないという強い意志が伺えます。

   

   

もう1つ印象的的だったのが、Castillo de San Cristobal
サンファン旧市街の入り口に建っています。

   

   
断崖絶壁に建つこの要塞の見張り窓から見渡す海をみていると、
迫りくる海賊船が見えてくるようでした。

   

   
逆に街側を眺めると穏やかに美しく、強い要塞に守られて安心して佇んでいるように見えます。

街を一望できる見晴台。たくさんの観光客がここを訪れて写真撮影をしています。

私もパチリ☆

   

 すごくきれいな人がいたので思わずパチリ☆

時間を忘れて見とれていると、今度は空から不思議なものが!

 おお~!すごーい!扇風機?で飛んでる~♫
この後、すぐにこれに乗りたくて観光インフォメーションにどこで乗れるのか聞きに行ったけど、
これは一般用のアトラクションじゃなくてプロによる何かのパフォーマンスだったらしいです。
残念☆乗りたかったなー><。

サンフアン国定史跡 San Juan National Historic Siteは
激しい歴史の浮き沈みと、刻んできた時間に想いを馳せなが街を歩くことが出来ました。

 




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です