GERMANY ドイツ ~Berlin ベルリン~


ドイツのベルリン
壁の崩壊のニュースは私の中の近代世界史で印象深かった1つ
好きな映画「ベルリン 天使の詩」の影響もあり
壁 天使 涙のイメージが強いこの街に
いつか行ってみたいと思っていました。

ベルリン大聖堂 ~映画と同じように、天使がここから街を見守っている姿が見えそうな雰囲気がありました。

   

   

Victory Column  ~この塔の柱や壁、彫刻にはたくさんの砲弾の跡が残されていました。

   

Nikolaikirche 聖ニコライ教会 ~個人的に一番好きな教会

   

   

 ブランデンブルグ門

取り壊された壁の一部を残し、イーストギャラリーとなっていて壁をみてふれることができます。
独裁者のキスと言われて有名な旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーン。

   
ここを訪れるにあたり、ベルリンの壁の歴史を改めて読みましたが
西ベルリン封鎖は1961年の8月13日、日付の変わった瞬間からたった6時間でほぼ完全に封鎖され
第一段階の155㎞にも渡る有刺鉄線の壁は13日の午後1時には完成したそうです。
その行動の速さに驚かされるとともに、一夜にして引き裂かれた人々が受けた衝撃の大きさを想うと胸が痛みました。

   

壁によって遮られた28年間、越えようとしたり、抵抗をしたりして犠牲になった人数を絵にしている壁も…。
1つのバラが136人の犠牲者を意味しています

  壁の厚みは割と薄い

ベルリンが教えてくれたことは
人は一夜にして人を引き裂く壁を築くこともできれば、一夜にして壁を崩壊することもできるということ。
人の持つ素晴らしい能力が、これから先は人を笑顔にするためだけに使われることを祈ります。

今は平和で美しく楽しい街、ベルリン。

   Bebelplatz

 乗りたかった!サイクリングBeer Bar!

イーストサイドギャラリーの近くにはなんとパスポートに昔のスタンプを押してくれるサービスが!

 世界の時間が一度にわかる世界時計

ゴルチェが衣装デザインのショー The One
さすがの衣装にほれぼれ♡

 

街のあちこちで幸せそうな新婚さんが写真撮影中でした。引き裂かれたりしないで幸せに!!

Pray for the Berlin!

   

 




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です