Poland ポーランド ~Kraków クラコフ~


            

ポーランド南部の都市クラクフ。
ここはポーランド王国時代の首都であったり、第二次世界大戦中にはナチス・ドイツの司令部が置かれていたり、ポーランドの中でももっとも歴史の深い街のひとつです。
また、都市として世界遺産に登録された第1号でもあります。

 聖マリア教会 (Kosciol Najswietszej Panny Marii)

それほど大きくはない街ですが、こじんまりとした教会や公園がたくさんあり、とても素敵な場所です。

自分のお気に入りの場所を見つけ出して隠して独り占めしたくなるような気持になります^^

   

広場に大きな顔がごろりん。

誰の顔だったのか??後で調べたけれど見つからず・・不明のまま。。

フォークロア調の可愛らしいランプとインテリアのレストラン。

ヨーロッパ巡りの中、馬車はたくさん見てきましたが、ここの馬車が一番高貴な感じでした。


夜も遅くまで動いていて、ライトアップされた馬車はガラスの馬車のように綺麗。


この馬車から見る風景はきっと夢の世界、たどり着くのは丘の上の
ヴァヴェル大聖堂 (Katedra Wawelska)


向かいにあるヴァヴェル城 (Wawel Royal Castle)には、ワルシャワに首都が移る16世紀まで、このヴァヴェル城に歴代のポーランドの王様が住んでいました。
お城の\舞踏会ではフォークロアを踊ったのかな?

   

織物会館からのぞく聖マリア教会 (Kosciol Najswietszej Panny Marii)

アウシュビッツへ行くツアーもほとんどがここから出ています。
ポーランドの歴史を見続けてきたこの古都。
これからは穏やかな時間だけがこの古都に流れていくことを願います。

Pray for the Poland




コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です