Eritrea 〜1993年に生まれた国〜


Tank cemetery 戦車のお墓

かつての戦争の名残り。 エチオピア軍の戦車や爆撃によって破壊された車たちが、広い大地の一角に積み上げられて長い長い列を作っている。

エリトリアにはここだけでなく他にもたくさんのTank cemetery がある。 イタリアやイギリス、エチオピアと次々に占領されてきた歴史が、忘れることなかれと置いていった土産のように。

青空の下、ぐちゃぐちゃに曲がり錆びついた戦車や車の姿が異様に映って切なくなる。 かつてはきっと、なにかの志を持って戦っていた戦車たち。

誰かの人生を乗せて走っていた車たち。 戦争は、戦う人も戦わない人も容赦なく全てを奪っていく。

昔、戦争があった。 それは永遠の昔話であり続けなくてはいけない、そう感じるTank Cemetery…

それは永遠の昔話であり続けなくてはいけない、そう感じるTank Cemetery…

「サーカス」 中原中也

幾時代かがありまして 茶色い戦争がありました

幾時代かがありまして 冬は疾風吹きました

幾時代かがありまして 今夜此処でのひと盛り

今夜此処でのひと盛り

サーカス小屋は高い梁

そこに一つのブランコだ 見えるともないブランコだ

頭倒さに手を垂れて 汚れ木綿の屋根のもと

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯が 安いリボンと息を吐き

観客様はみな鰯 咽喉が鳴ります牡蠣殻と

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

屋外は真ッ暗 暗の暗 夜は劫々と更けまする

落下傘奴のノスタルジアと

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

ー 場所: アスマラ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA