Malaysia ~格安楽園水上コテージwithダイビング♡~


〜ごめんね、地球〜
地球を人間以外の生物に明け渡したくなった海


お世話になったお宿
格安の水上お宿ー ND Diving

Booking.com

目立つものにばかりに目を引かれがちだった今までだけど、海の中の脇役、マクロの世界に引き込まれました。
深い海の中で小さく静かに揺られながら暮らす生物たち。
派手な色の体にフサフサの触覚と尻尾がゆらゆら揺れてとても愛らしいナメクジのような可愛い子。
水族館以外で初めてみたタツノオトシゴ。

この子可愛すぎる♡海の底でゆらゆら揺れるモンスター

生きてるんだなあ
いろいろなものが地球に…
そして
私たち人間は
邪魔してるんだなあ
いろいろな生物の生活を…
そう感じたここでの日々

シパダンはスキューバをする人にとっては憧れのダイビングスポットの一つ。
自然環境を守るため、1日にエントリーできるのは120人のダイバーのみ。
それもアドバンス以上のライセンスを持ったダイバーのみ。
環境保護のため、そういう設定をするのはいいこと。
けれど、そこ行くための玄関口となるセンポルナの港はヘドロと大量のゴミが浮き、ひどい悪臭が漂っていました。
環境保護をうたうシパダンからたったボートで1時間ほどの場所なのに。
港周りはダイビングショップだらけで、世界中から海を愛するものたちが集まる港なのに。

今回お世話になったインストラクターは、時々掃除をするというけれど、海辺に住む人々の意識は薄く、毎日潮に流されて大量のゴミがやってきます。
天の川のように、毎日…毎日…
量が酷すぎてちょっとやそっと掃除をしたところではどうにもできないまま、ゴミはいったり来たり、そしてやがて沈んでいきます。

怖いウツボもいとおしく見えてしまう

今回泊まった水上コテージには、夜になるとウミガメが遊びに来ていました。ゴミのビニールを食べてしまうのではないかと気が気ではありません。
水上コテージの下にはタツノオトシゴやライオンフィッシュがたむろしています。
ゴミの天の川がコテージの下を通りすぎる時、ゴミが彼らを傷つけないか不安でした。

ライオンFish 触ったら大変!毒があります
私を竜宮城へ連れてって!

人間…本当にいい加減にしようよ。
地球は人間だけの世界じゃないって。
地球に優しく、共に気持ちよく共存しようよ。
心の底から海の美しさに感動し、心の底から怒りを覚えた海。
地球を人間以外の生物たちへ明け渡したくなってしまった。
ごめんね、地球。
ごめんね、なにも知らず、ただ自然に揺られながら一生懸命生きているマクロの君たち。

ライセンスのランクにこだわってなかったけれど、シパダ
ンへ行くためにライセンス更新
美しい夕焼け

Booking.com

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA